​量産実績国内ナンバー1の導電性ナノインク

 New September, 2022 
 DryCure Ag-JB 0420D を吐出評価していただきました。
 (FUJIFILM dimatix DMP2850, Samba カートリッジ)
 New June, 2022 
 インクジェットヘッドメーカーと共同開発を行った、
 吐出安定化インク DryCure Ag-JB 0420D を発売します。

C-INKの導電性ナノインクは以下の優れた特徴があります。

​ 1.銀ペースト代替として、銀使用量削減が可能

 2.極めて安定なインクジェット細線印刷が可能

 3.低温焼結可能でありながら、インクの保存安定性が高い