top of page

論文紹介 画像解析に基づく印刷品質の評価


画像解析によって、プリンテッドエレクトロニクスにおける、特定のレイアウトの印刷品質を評価するワークフローを提案した論文で、2023年1月に出版されました(J. Manuf. Mater. Process.2023, 7(1), 20)。

ドイツのUniversity of Stuttgart と Hahn-Schickard の Tim Horter 氏らによる研究成果で、環状オレフィン共重合体(COC)基板に、当社のナノインク DryCure Au-J 1010B を印刷したサンプルを作成、その品質を評価しています。プリンターは、富士フイルム dimatix の DMP 2850 を使用しています。

上記に掲載している論文のリンクは、オープンアクセスとなっております。ご興味のある方は、是非リンク先をご覧になってください。

新着記事

カテゴリー

PICK UP

bottom of page